1. TOP
  2. ホームページ運用規定

ホームページ運用規定

ホームページの目的

この規定は、天童市立第三中学校(以下「本校」という)の教育活動をより効果的に行うために、インターネット上への情報発信の在り方を示すとともに、生徒、教師及び保護者の人権を尊重し、安全かつ有効な情報発信に努めるために定める。

運用管理

  • 本校ホームページに掲載される内容は、すべて学校長の承認を受けることとし、その管理責任は学校長が負う。
  • 本校ホームページ作成などに関する必要な運営管理は、学校長が設置し任命する。
  • この規定に従って公開された情報により問題事例が発生した場合は、学校長がこれを判断し、その後の対応を行う。
  • PTA情報に関する企画、運営、構成は、基本的にPTA(P側)とする。

運用上の配慮事項

本校ホームページの運用や情報の公開に当たっては、基本的人権の尊重、個人情報の保護、知的所有権(著作権、意匠権など)や肖像権の保護を心掛け、以下の点が十分に配慮されることとする。

  • 1. 個人情報の保護
    • 人情報やプライバシーに関わる情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、国籍など)は、原則として、本校ホームページ上で公開しない。但し、目的上公開する必要がある場合は、フルネームでの表記ではなく、姓のみやイニシャルを使うなどの配慮をし、公開することとする。
  • 2. 生徒個人が特定できる写真の掲載
    • 写真と名前が一致し、第三者が見て個人名が特定できる写真は、原則として、本校ホームページ上で公開しない。但し、目的上公開する必要がある場合は、本人及び保護者の同意を得た上で、公開することとする。
  • 3. 知的所有権(著作権、意匠権など)や肖像権の保護
    • 著作物(出版物、映像、音声など)の知的所有権や肖像権を有するものは、原則として、本校ホームページ上で公開することができない。生徒の作品や写真に対しても、これらの権利が発生することを踏まえ、その保護に十分に努めることとする。作品や写真など、上記の権利を有するものを目的上公開する必要がある場合は、権利者の承認を得た上で公開することができる。
  • 4. リンクの取り扱い
    • 目的上必要であり、教育的に意義があると認められる場合、本校ホームページより他のサイトにリンクを設けることができる。但し、公的機関のホームページであることを認識し、特定の個人や団体の営利にならないなど、十分に配慮することとする。
  • 5. その他
    • 本校ホームページの目的に照らし、不適当又は不必要な内容(法令及び公序良俗違反、営利目的など)が公開されないように常に配慮することとする。

その他

  • 1. 本校ホームページの著作権
    • 本校ホームページの著作権は全て、天童市立第三中学校に帰属する。
  • 2. 公開情報に対する指摘への対応
    • 公開情報に対して、生徒や保護者を含め、個人及び団体から訂正や削除などの指摘や要請を受けた場合は、速やかに対応し、校内で検討後、指摘や要請に応じた措置を講じることとする。
  • 3. 運用規定の改定
    • 情報化社会の進展などに伴い、本運用規定で対応できない事態が生じた場合は、校内において十分検討を行い、本運用規定を改定することができるものとする。

<附記>

  • 1. この規約は、2011年5月9日より施行する